So-net無料ブログ作成
検索選択

2667年 2月 11日 … ?

2667年 2月 11日 … ?

例年なら … 、 寒明け 間もない、 冬の真っ盛り … の はずなのに …

ポッカ ポッカ の 暖ったか 陽気 … 。  これぞ、 “ 都合の悪い 真実 ” … ?!

でも、 今日のところは、 立場より、 現実を 愛しちゃおうとする、 悪い自分が …


朝の 早い時間 から、 借りてきた DVD 、

草彅くん 主演の、 リメイク、 「 日本沈没 」 を 見ていた。

折しも、 “ 建国記念 の 日 ” ( 紀元節 ) … 

神武歴 ( 神武天皇 即位 紀元 ) で いうと、 今年は、 2667年? … らしい。

“ 建国 ” って … 、 何 … ???

“ 国 ” って … 、 何 … ???

安倍首相の めざす、 「 美しい国、 日本 」 … の、 “ 国 ” って … ???

 

小野寺さん ( 草彅くん ) の 日本は …

“ 守らなきゃならない 人 が いる場所 … ”

同僚の 結城さん ( 及川さん ) の 日本は …

“ 自分の子どもに 残す、 子どもの頃 遊んだ 海辺 … ”

 

気候、 風土、 が 生み出す 環境 と、 そこに 生活する 人々、 それぞれの 思い … の 中に、

自分 の、 愛すべき “ 国 ” … 、 “ 日本 ” が あるのかもしれない。

映画を 見終え、 暖かさに つられて、 御子ヶ谷遺跡 の 里山 を 散歩 …

ふと、 足元を 見れば、 タンポポ

そして、 春の七草 … 仏の座 も …

自分 の 中 の、 “ 日本 ”、 “ ここに ある ”  事を、 実感 !?

さっき 噴火しかけていた 富士山 も …


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 2

コメント 2

モコ

日本沈没まだ見てないのですが
よい映画だったのですか?
自分の中の日本。
私にもきっと身近にあるんでしょうね^^
by モコ (2007-02-14 20:33) 

mie

モコちゃん。
もちろん、あると思いますよ。

「日本沈没」は、小松左京のSF小説の映画化。
リメイクされたので、見てみました。
全くの「フィクション」と、言い切れる…?
常に、大震災の恐怖は忘れてはいけないと云われ、
なぜ、地震が起きるかの理論なんかをテレビ等で聞くと…
おお…っ、恐っ…!

形は違っても、
「ツバル」って国のこともあるし…

なんか、ちょっと、シリアス…?
by mie (2007-02-15 04:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。